海と畑のせとうち暮らし、ときどきウイスキー

瀬戸内海近くの山の中で山を見ながらアイラウイスキーを飲んでる田舎者のお話

今日選挙でしたね。:ぼやきシリーズ(6)

今日、選挙でしたね。

経済政策、社会保障改憲、安全保障

様々な観点から考えて、選挙に行かれた方が多いと思います。

今回の選挙で、これからの日本はどうなるのでしょうか。

僕たちの下した決断は、これからの世界をどう変えていくのでしょうか。

イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票があったすぐの今回の参議院総選挙。

少なからず、政治に対しての前進はあったのではないのかと思います。

あとは、僕たちが、政治家をちゃんと評価していくことを常日頃から意識をしていくのが必要なんでしょうかね・・・

うん、1日1日が世界を作ってるってことだな。

では、また

僕が「tachimachi(たちまち)」という名をつけた理由

f:id:asahi1745:20160709235337j:plain

みなさま、どうも
tachimachiディレクターのくらたです。

最近、多くの方々に

「なんで、tachimachiって名前にしたの?」や
「tachimachiってどういう意味?」といった
ありがたいご質問をいただいております。

最終的には「どこの町なの!!」ってことも言われます。
町じゃ、ありません。

そりゃ、わかんないですよね。

ほとんど説明してないですもん。

では、ここで説明をさせてください。

「たちまち」は広島の方言です

普段、一般的に使われる「たちまち」は漢字で書くと
忽ちなんですよね。
こちらの意味は

1 非常に短い時間のうちに動作が行われるさま。すぐ。即刻。「うわさが―広がる」「飲めば―効く薬」「―のうちに売り尽くす」
2 思いがけなく、ある事態が発生するさま。にわかに。急に。「空が―曇って雨が降り出した」
3 (多く「たちまちに」の形で)現に。確かに。まさに。

ってことです。(@goo辞書)

しかし、tachimachiは、忽ちの意味ではありません。
広島の方言で「とりあえず」を意味しています

使い方としては
「たちまち、遊びに行こうや」
「たちまちビールで」
「たちまち告白しとけって」
といった感じです。

全てに気軽に、とりあえず

僕がこの名前にしたのは
もっと、世の中が「とりあえず」に溢れたらいいなと思ったからです。
今、新しいことにチャレンジしようとすると
いろいろな理由や感情が邪魔をします。
「これで大丈夫かな?」「他の人からどう思われるのかな?」
まだ、やってもいないのに、やった後のことを必死に考え、不安になり、一歩を踏み出せない。
やりたいことが、やりたいことじゃなくなる瞬間。
みなさんもあったりしませんか?

僕自身もそうでした。
東京で仕事をしていて、手が止まる瞬間がたくさんありました。
「失敗したら、どうしよう」
そんな不安が多い尽くす。
不安だけど、やらなければならない。

やりたいことが”不安”のせいで、”義務(しなければならない)”に変わってしまったのです。

そんな時に、魔法の言葉が「とりあえず」だったのです。

小さなことを”とりあえず”始めてみれば、自分の回りは劇的に変わりました。
止まっていた仕事も動き始めました。

「とりあえず」始めてみる。スタートをしてみる。

それだけで、自分自身の世界は変わる(かもしれない)

「とりあえず」という言葉にはそんな力があるのだと、勝手に思いました。

言葉に魂は宿る。
言霊。
言葉は呪である。

「とりあえず」という言葉が、何かを変えるのであれば
これを名前にしようと決めました。

たちまちを叶える空間を

僕たちが始めたメディアや設立準備中のソーシャルハウスにも
tachimachiという名前をつけています。

これがすごくおもしろくてですね
ソーシャルハウスが完成して、遊びに来ようとする方がいらしたら

「tachimachi(たちまち)行こうよ!」とか
「tachimachi、遊びに行こうよ!」とか
「tachimachiみた?」といった感じになるわけです。

「とりあえず、行こうよ」
「とりあえず、遊びに行こうよ」
「とりあえず、みた?」

僕たちが作ろうとする空間から、たくさんの「とりあえず」が溢れます。

その「とりあえず」を叶える場所を今作っているのです。

新規事業を考えたい?いいですよ場所使ってください。
農業体験してみたい?OKです。農家さんご紹介します。
釣りがしたい?それじゃあ、竿貸しますよ。
ギャラリーを開きたい?最高ですね!いつからしますか?

みなさんの「とりあえず」やってみたいことは
みなさんの中にある一番早くチャレンジしたい欲望です。
それをさっさとたちまちやってしまいましょう。

みなさんの「たちまち」が新しい世界や空間を作るのです。
僕が作るのではありません。僕は用意するだけです。

「たちまち」が溢れる「tachimachi」という場所

僕が「tachimachi」という名前をつけた理由。

ウイスキーを片手に:ぼやきシリーズ(5)

ウイスキーを片手に

海を見ながら、のんびり歩いて

大好きなクラムボンを聞きながら

おりゃーって、海に飛び込みたい

って、願望を語るだけのぼやき

もう、あれだな

雑だな。

けど、まぁ、ええか

世の中、酒と音楽あれば

なんとかなる。

では。また

政治・選挙について"誰かに"話をすることへの恐怖がある:ぼやきシリーズ(4)

2年前の衆議院選挙の投票前日のことだ。
当時、20歳、初めての選挙だなと候補者の公約くらい見ておこうと思っていた時
僕のもとに、一通の電話があった。

「あの党には入れてはダメ。◯◯党に入れてね!」
知り合いのおばちゃんから、選挙に行ったら、ここに入れろという
お願いの電話だった。

続きを読む

毎日暑い日がつづきますが・・・:毎日ぼやきシリーズ( 3)

本当に暑い日がつづきます。

今日、部屋の室温が30度こえました。

灼熱です。

扇風機だけで過ごしてます。

みなさん、体調だけは崩されないよう

休息と水分補給はしっかりとなさってください。。。

では、また

赤ちゃんとSNSの選択権についてなんだけど:毎日ぼやきシリーズ(2)

生まれてくる子供って親を選べないよね。

いや、僕自身が自分の両親に対して不満を持っているというお話じゃないよ。

至極、一般的なお話として「親は選べない」ということがあるだけ

そりゃそうだよね。

精子卵子が出会って、生命の神秘の力で生まれてくるんだもの。

そこに僕たち人間が介入できるはずないよね。

でも、今日、改めて思ったのは

その子供たちが、生まれてきた瞬間のお話し。

このお話は、以前、僕の家に泊まりに来た友人が言っていたことでもあるのだけど

実に興味ぶかいお話し。

みんなの友達って、ほとんどの人がSNSやってるよね?

FacebookTwitterとか。

例えば、facebookを見てるとさ

「今日、男の子が生まれました!すごくかわいいです!」だったり

「愛しい我が子が誕生しました。名前を◯◯と言います」みたいな感じの投稿あるよね

すごく愛らしい写真ととも、心が和む。いいよね、赤ちゃんが生まれてくるのって

けどさ、考えてみよう。

その赤ちゃんたち

生まれた瞬間にSNSデビューだよ。

赤ちゃんもびっくりだよね。

生まれた瞬間からネットの世界に顔写真とともに投げられるわけなんだから

しかも、それって半永久的に消えない。ずっと世界中の人にさらされ続ける(見守られ続ける)

そして、成長の記録としてFacebookにどんどん記事が投稿されていく。

もしかしたら、その子はSNSが嫌いなの子かもしれない。

けど、生まれた瞬間からデビューしちゃってる。

それが至極当然のことのように、写真や様子を記した記事がネットに拡散されていく。

嫌いでも、生まれた時から関わり続けるSNS

一応、言っておくけど、これが悪いことなんて言うつもりは毛頭ないよ。

僕自身も、友達が出産してお父さんやお母さんになるのをSNSで見るの、すごく好き。

家族欲しいなって思う(現在彼女なし独身です。)

けど、それって僕たち大人の指標であって、子供たちの指標ではない。

赤ちゃんは当然のことながら、自らの意思を表明できるわけがない。

それじゃあ、僕たちがFacebookなどに赤ちゃんの写真をあげるのはなぜなんだろう。

赤ちゃんの愛らしい写真を残すため?

それとも、自分の赤ちゃんを自慢したいため?

僕たちが見ているのはSNSなのか、それもとも子供(赤ちゃん)なのか。

うん、考えていてもわからなくなったから

今日はこのへんで

みんなの意見も聞かせてね

【赤ちゃんとSNSの選択権】について

これは愛なのか?それともエゴなのか?

では、また

ぼやきシリーズ(1)毎日ぼやいてローマを作ることにした

タイトルのとおりです。

毎日ぼやいてみることにしました。

いやですね、毎日ブログ書くのにさ

「◯◯に行って気がついた◯つのコト」とかさ
「誰もが知らない真実・・・」とかさ

そんなテーマを探すのに正直疲れました。

その日に思ったことを、なにも考えずに書いても

神様怒らないでしょう(神様の乱用だな)

だから、ひとまず、毎日、思ったことをぼやいてみることにしました。

人生はネタ探しとか暇つぶしとかよく聞くけどさ

それが目的になってるのってつまんねーな〜って思ってしまう自分もいるので

ちなみにですけど、それが悪いってわけじゃないですからね。ここ重要です。

ネタ探しのためのネタ探しとか、暇つぶしのために大切な暇をつぶすのが

嫌なだけなんです。

ただ、ぼやきも100日もすればローマくらいになるんじゃないかと思ってるので

100日ぼやいていればローマできるっしょってノリで、ぼやくね☆(うわー星とかつけてるよ)

ぼやいてなかったら、「あ、こいつクローン病発症したな」とか「好きな子に振られて寝込んでるな」とか

思っていてください。

あ、こんなことぼやいてってのはコメントに書いていただければ

ぼやきますので、はい。

なんでもぼやきます。基本的に

もちろん、調べず、ほとんど妄想で
※さすがに事実関係が必要な時は調べますよ。そこは許してね

てことで、よろしくです。

では、また