海と畑のせとうち暮らし、ときどきウイスキー

瀬戸内海近くの山の中で山を見ながらアイラウイスキーを飲んでる田舎者のお話

クローン病って、知ってる?(バーテンダー編)

クローン病になると禁止になるのは
+脂質
食物繊維
+刺激物
これらがNGの食ベものになります。

そして、この「刺激物」には。唐辛子などの香辛料も含まれておりますが
他にも、コーラなどの炭酸飲料、アルコールの入っているお酒も同様にNGです。

酒を飲める年齢・20歳になり、成人式のあとみんなが同窓会などで飲み会をしていたようですが

僕は行きませんでした。

当時は食うものも飲むものも「飲み会」という場には存在していないのですから
行っても楽しいはずがないと、自分のなかで思っていたので
同窓会に行くという選択肢さえありませんでした。

でも、それじゃあ、人生はつまらないといつだったか思い
「病気でもお酒モドキは飲めるのでは?」と思考変えて
ノンアルコールカクテル作りたいと思ったのです。
ですが、作ったことはおおろかカクテルとか飲んだこともない僕は

「結局無理ですよね====!」
とほぼ諦めです。

それから約3ヶ月後
大学の恩師であられるI先生に連れられて、島根県浜田市の駅近くにある
「駅横Barテタンジェ」に呼び出されました。

呼び出されて行ってみると、先生と大学の友人、Barのマスターが談笑していました。
(正確には友人Y氏が遊ばれてた)

「マスター、こいつら、口先だけで能力ねーからここで性根から叩き直してくださいよ」

「「はい?」」

こうして、Barテタンジェに毎週通い続け、お酒の飲めないバーテンダーとして酒を作りまくることになったわけです。


後半につづく(かもしれない)