海と畑のせとうち暮らし、ときどきウイスキー

瀬戸内海近くの山の中で山を見ながらアイラウイスキーを飲んでる田舎者のお話

世界を旅しても、自分を探せないと思うんだけど、どうよ?

f:id:asahi1745:20160513223408j:plain

自分探しの旅に出ます。
という感じの書き起こしをして海外に一人旅に行く人をよくみる。
新しい土地に言って、自分を見つめ直す。的な。
正直なことを言うと”旅”という観点では超羨ましい。
僕も海外行きたい。

でも、自分探しという点では、世界を旅しても
探せないと思ってる。


自分探し=原点回帰

自分を探しというのは
原点回帰だと僕は思ってる。

その人のこれまで歩んできた人生の中での振り返りだと思う。

なぜ、今この場所に立っていて、この場所で生きているのか
とわかんなくなって人は旅に出るのだと思う。
でも、それは海外の新しい土地でいいのかなと疑問に思う。

海外に出るのは

自分探しが原点回帰と僕の中で定義しているとしたら

海外で新しい土地に行く旅というのは、「新しい自分を作る」ことなんだろうなと思います。

僕も旅が好きで、日本国内を回ってます。
(病気になった時にカナダいけなかったんですよ泣)
その時に見る景色や出会う人がいて、そこで旅人の経験値として刷り込まれるんだろうなと。

だから、旅して進化はできるけど、原点回帰はできないんだろうなと。

原点回帰するなら・・・

原点回帰するなら
自分の生まれた土地や
自分が決断とか必死だった場面の思い出すことができる場所
初恋の場所とか
それこそ、これまで旅して回ってきたところに行くことが
原点回帰なんだろうなと、山の中で考えてます。

まぁ、なんだ、その

どっちにしても、旅したら
「新しい自分」とも出会えるし
「これまでの自分」とも再会できるし
どんどん”旅”、すりゃいいの。

ただ、僕はこう思っただけ。
旅する人は自由に旅すればいいですよ。

海に飛び込んでプカプカしながら
「この海の向こうには、何がある」
って、考えてわくわくすればいいのさ、きっと

では、また