海と畑のせとうち暮らし、ときどきウイスキー

瀬戸内海近くの山の中で山を見ながらアイラウイスキーを飲んでる田舎者のお話

シトラスブレンドビールが完成して、感じること

おととい、クラウドファンディングのリターンの
シトラスブレンドビールの瓶詰めと梱包作業がすべて終わりました。

シトラスブレンドビールを作るにあたって
クラフトハートブルワリーの小畑さんにビールの醸造の依頼をさせていただき
シトラスの谷で柑橘を育てる藤原さんのみかんとはっさくを納品させていただきました。

このビール1本つくるだけでも、多くの人が関わっています。
そこには職人の魂があり
地域を愛する人があり
ビールを楽しみに待ってくれる人がいます。

ひとつの商品を作るだけで、壮大な物語が生まれるのです。

守り続け、進化を続け、その一品が生まれる。
その一品をお客様が囲み、新しい対話や関係性が生まれる。

その瞬間に立ち会えた私はどれだけ幸せなのでしょうか。

できあがったビールを飲むとみかんの香りとはっさくの苦味がマッチし
最高な柑橘感のある爽やかな味わいでした。

身にしみる味というのは、こういうものをいうのでしょうか?

ものづくりの瞬間を見たあとのビールは

最高でした。

この気持ちを忘れずに、新たな商品やサービスを作っていこうと思います。