海と畑のせとうち暮らし、ときどきウイスキー

瀬戸内海近くの山の中で山を見ながらアイラウイスキーを飲んでる田舎者のお話

橋の下の宿の作り方第4話 -社長になるのと、本物の経営者になるのは似ているけど違うからな!!-

f:id:asahi1745:20160824001606j:plain

みなさま、ご無沙汰しております。
橋の下の宿の作り方第4話でございます!!

ようやく4話です!
前回の3話が6月23日の投稿です。
2ヶ月ほど、無視更新をしておりませんでした。
ハン◯ー◯ンターの更新のなさですよね。

さて、本日、私、税務署と広島県東部県税事務所に行ってまいりました!!

なぜ、このような場所を訪れたかといいますと

「個人事業主」の開業届を提出するためです!!!

個人事業主(こじんじぎょうぬし)は、株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人をいう。 自営業者とも。 事業主一人のみ、家族のみ、あるいは少数の従業員を抱える小規模の経営が一般的だが、制限はなく、大規模な企業体を経営することも出来ないわけではない。
(ウィキペディアより)

そして、この個人事業主の申請、かなり難しいと思っていました。
しかし、手続き自体はすごくシンプルです。

今回、税務署と広島県東部県税事務所に提出した書類は合計3枚
このうち2枚は最低限必要なもので、あと1枚は任意提出です。
それがこちら

  1. 個人事業の開業・廃業等届出書(必須)
  2. 所得税青色申告承認申請書
  3. 個人事業税の開業届出書(必須)

(1)と(2) は税務署(国)へ
(3)は広島県東部県税事務所(都道府県)に提出するだけです。

これで、宿作りもすごくスピードを上げていけること間違いなしです!
しかも、これって

起業家の仲間入りじゃん!!
うわーーい!!

家族にも報告してきます


「オカン!!個人事業主になってきたぜ!これで社長*1だぜ(!!」

オカン
「ほー、そうなんや」







オカン
「で、宿ができるまで、それ以外はどこで収入を得るのですか?社長さん???アンタ、いまのところ、宿しか事業考えてなかったんじゃない?」



「・・・・・・・・・・・・あ」

f:id:asahi1745:20160824001615j:plain




【過去の記事はコチラから】
sharebartender.hatenablog.com
sharebartender.hatenablog.com
sharebartender.hatenablog.com
sharebartender.hatenablog.com

*1:厳密には違います。会社の最高責任者で、会社の代表権を持つ人が社長です。私はただの個人事業主。とんだ勘違い野郎ですね