海と畑のせとうち暮らし、ときどきウイスキー

瀬戸内海近くの山の中で山を見ながらアイラウイスキーを飲んでる田舎者のお話

【参議院選挙】選挙ってテスト勉強みたいなものだよね【田舎と都会】

f:id:asahi1745:20160703212408j:plain

2ヶ月ぶりに東京に行ってまいりました。
久しぶりに友達や先輩と会えるということもあり、ワクワクが止まらない。
そんな気分でした。

が、今回の東京訪問でいろいろと考えさせられました。
筆者は政治に関して本当に素人です。
それは現在、テレビでは放送してない日はない

参議院選挙」についてです。
第24回参議院議員通常選挙 - Wikipedia


東京・新宿のJR南口改札(だったはず)を出た瞬間。

社民党候補者が街頭演説をしていました。

「おぉ、やってるやってる」

序盤はこんな感じで演説を聞きながら、アルタ前に移動。

すると、今度は幸福実現党が演説してます。

また、場所を移動して、渋谷です。

今度は民進党が演説してます。

一旦、浅草に行って、また渋谷に戻ってくると

今度は三宅洋平候補者の選挙フェスをやってます。

そして、次の日は、自民党共産党の演説を聞きました。

ここで僕はあることを思いました。

「地元でこんなに演説きいたことねぇえ!!!!!!」

僕の政治に関してかなり無関心だったのかもしれないと猛省しました。

しかし、改めて考えてみました。

「そもそも、どこで演説やってんねん!!!」

いやいや、僕が知らないだけですよ。これまで無関心だったわけだし。
調べる努力を怠っていた自分を恥じなさい。

で、調べてみました。

福山市とかほとんど来とらへんやん!!!いや、来てるけど、ピンポイント(場所と時間)すぎぃ!」

いや、待て、世は情報社会、第三の波の時代だ。
ネットを見れば、マニュフェストや具体的な政策があり、その候補者のことがよく分かるはずだ!

探してみた。




あれ?ない?え?ないの?

どこで演説してるかの情報ばっかやん!演説を見にいけない人情報得られんやん!!!

なんだか、どこから情報を得たら良いのかわからなくなってきました。

ひとまず、思ったことをまとめます。

政治の場面に出会う回数の差

渋谷・新宿エリアはもちろんのこと、東京は各地で演説が行われています。(特に23区)
他の地域はどうかは不明ですが、きっと大阪や広島市などの人口が多い地域では
多くの候補者が活発に活動を繰り広げているのではないでしょうか?(もちろん、地方の候補者の方が頑張っておられるのも知ってます)

もちろん、候補者の方々には政策やこれからの日本をどう形成していくのかを私たちに伝えてもらう必要があります。
じゃんじゃんやってください。

ですが、それってどれだけの人が聞いているのでしょうか?

こちら東京(渋谷)

すごい熱狂ですね。
夏フェスか、なにかですか

こちら広島(エディオンスタジアム前)
f:id:asahi1745:20160703214100j:plain
http://ameblo.jp/ambitious-45/image-12176627079-13687608640.html

ちょい待て

人の数違うやないかい!!!!!!!!

候補者の声、ほとんど届いてないんじゃないの!?
そして、そこでやってたのか、知らなんだ・・・という驚きと自分の不甲斐なさ・・・

東京では、いたるところで演説が行われており
移動すれば、政治に触れる機会が多々あります。

しかし、田舎では、政治に触れる機会はほぼありません。
東京に比べて田舎は政治って距離の遠い存在なんだなと感じました。

ネット選挙、しかし情報が・・・

ネット選挙が解禁され、SNSをはじめとしたネットツールが活用され
候補者の政策や思想について触れられるかと思ったら

いつ、どこで、演説してます。

という情報がほとんどです。

どこに行ったら、政策などの情報を知ることができるのですか?
教えて下さいエロい人。

知りたい情報が知れない。

これで、候補者の方々が
「いやいや、情報開示してるよ?これ以上どう努力しろと?」
って言われたら、私たちは怒ってもいいのでしょうかね?

ユーザー(有権者)目線もたないと、あなた(候補者)の商品(票)なんか買わないよ(投じないよ)

▼ネット選挙の詳細情報▼
インターネット選挙運動 - Wikipedia

総務省|(1) インターネット等を利用する方法による選挙運動の解禁等

選挙ってテスト勉強のようなもの

みなさん、中学校や高校、大学の定期テストって覚えてます?

あれって、前日暗記とかだけだと赤点ですよね。

普段から予習・復習をして、テストに望まないと

ちゃんと狙った結果を得ることはできませんよね?

選挙も同じことかもしれません。

「選挙だ!うわ!誰に投票すればいいの!!??」
「とりあえず、自民党って、野党からボロクソに言われてるから自民党以外で!」
「野党共闘とか言ってるけど、いまいちだな、言ってることよくわかないし。反対の与党に入れよう」
※私の妄想であり、完全なるフィクションです

事前の情報がちゃんと入手できていないので
マスコミが流す与党VS野党の二項対立の戦況を見て、投票したりとか
◯◯さんがあの人が良いって言ったから、その候補者に投票したりとか
しちゃうのではないか、と

自分で判断するための準備があまりなされていない。

それは普段からの政治に対して無関心だからだと思います。

現に僕がそうですから

ある程度、ニュースピックスとかで政治関連の記事を追っていましたが
政治家さんが普段どのような活動をしているのか、や
予算や政策はどのように意思決定されている(教科書に載っていないさらに細かい部分)のか
など、僕はほとんど知りません。

みなさんどうです?
知ってる人は知ってますよね(当たり前)
けど、知らない人って、すっげーじゃないですか?


前日徹夜暗記をしてみたけど、結果が出ずに赤点でした。

選挙も同じこと起きますよね。

イギリスのEU離脱か維持かの議論での国民投票だって
www.sankei.com


とか


news.yahoo.co.jp


ですよ。

まったく訳のわからないままアクションをしたって

蓋を開けてみたら、後悔するようなことになるかもしれません。

しかし、それはあくまでも”私”たち自身が判断したことになるのです。

本当に僕たちは、自分自身で情報を集め判断する努力をしているのでしょうか?

そして、情報が足りなかったら教えてくれ!と声をあげているのでしょうか?

普段から、政治に関して情報収集や家族・友人などと議論をしているでしょうか?

テスト勉強は、再試験を受ければなんとかなります。

しかし、選挙では、衆議院なら四年、参議院なら六年

かなり時間が経たないと、また声を上げることはできません。
途中で議会解散をする時は例外ですが

今回の選挙、みなさんにとっての赤点を取るかどうか

チェックされているかもしれません。